スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お蕎麦とハリーポッターとアズカバンの囚人

昼休みに、お蕎麦屋さんに行って、
「そば定食」を頼みました。
温かいお蕎麦と、かやくご飯と、おひたしが付いているものなのですが、
食べようと思い、お蕎麦を箸でつまんだら、
髪の毛が、一緒についてきたのです。
なにこれ~って思い、店員を呼んで作り直してもらいました。
やっと食べれる~って思ったら、今度は
油揚げに赤いものがささっているのです。
触ってみると硬いものだったので、再度店員を呼んで、
もう作り直さなくていいから、これだけ持っていってと言って
厨房に持っていったら、今度は料理人が出てきて、
謝罪と説明をしにきたのです。
赤いものの正体を聞いたら、納豆が入っていた袋の端らしいのです。
この後は、みなさんのご想像の通りの展開です。
お昼休みなのに、全然休めなかったです。


今更なんですけど、ハリーポッターとアズカバンの囚人を見ました。

前2作は、魔法を使って敵を退治する的な要素が
入っていたので、3作目も期待をしていましたが、
「あれ?」って感じで終わってしまい、
ちょっとショックでした。

始まりは、期待できそうな感じで、
ハリー大丈夫かな?なんてドキドキしながら
見てましたが、途中で、アズカバンから脱獄してきた
囚人と和解してしまい、魔法を使って退治する的
要素が少なかったので、ちょっと物足りなさがありました。

捕まえなくてはいけない人には、逃げられっぱなしで
その後、なにもそれには触れてないし、
不完全燃焼でした。

それに魔法使いだと、このくらいの年齢が限界かな。
最初のハリーが一番かわいくてよかったな~

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。